『「どんなときも笑顔」を習慣づける』

『「どんなときも笑顔」を習慣づける』

「おもてなし経営」
顧客を創造し続ける究極の方法。日本が誇るべき「心」の経営のお手本がここにある。
著者:蓬台浩明氏

本l

 

 

 

 

 

 

 

仕事ができるのは単に勉強がよくできて頭のいい人だけではなく、「心のよい人」であることが必要です。

 

「“心のよい人”になるうえで重要なのは笑顔です。人間関係をつくり、育てていくのはすべて“笑顔”からなのです。」

 

笑顔は世界の共通語です。世界各国で様々な言語が飛び交う中で、この“笑顔”だけは、視覚で認識できる世界共通の言語です。相手を好意的に思うにも笑顔が必要です。人と目が合ったら、まずは笑顔で接する。笑顔が第一印象の好感度を上げます。そして、常に意識して笑顔をつくることによって、笑顔が自分の素顔のように身についてきます。ニアニアでなく、ニコニコです。清々しい笑顔が必要です。笑顔でも誠実さや真面目さは十分に相手に伝えることはできます。私自身も常に人に会うときには、まずは明るい笑顔で接するように心掛けております。笑顔で接する習慣さえ身についてしまえば、相手の懐にすんなりと入りやすくなります。どんな知識や見識を持って相手に接するよりも、まずは“笑顔”でもてなすということが大切です。

 

今日も笑顔で元気に頑張ってまいりましょう!


カテゴリー: 未分類 | コメントする

お世話になった方に届けたいワイン!

本日、11月21日(木)は、ボジョレー・ヌーボー解禁日ですね。

また、12月は、クリスマスとワインを楽しむ季節到来ですね。

お世話になった方への贈りモノに、クリスマスのプレゼントに、記念日のお品に・・・

いつもと違ったちょっと洒落た贈物、ルーマニアワインをお届けください!!

きっと喜ばれます。

 

1030夜②

 

そんな喜ばれるワイン、冬に召し上がるのにぴったりのワインは、熟成感があるしっかりしたタイプがお勧めです。

爽快な飲み口が好まれる夏に対し、冬はローストチキンやコクのあるチーズなどの食材に合う銘柄が好まれます。

感謝をこめての贈物のひとつとして、是非ルーマニアワインもお試しください。

1104カバー②

 

☆☆☆冬にピッタリのお勧めのルーマニアワインはこちらです!★★★

ルーマニア独自品種のフェテスカ・ネアグラをカベルネ・ソーヴィニオンとメルローで包んだワインです。最初の口当たりはとてもよい香りと強い葡萄の味覚に襲われ、最後はタンニンを残す表現豊かな1本です。とても素晴らしい1本です!

(当店限定!日本独占販売の本格ルーマニアワイン)

フランボヤート2009年 赤 フルボディ 750ml

1111ブログd1

 

 

 

 

 

 

 

Flamboyant 〈フランボヤート〉

色  :赤

品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ

味  :フルボディ

生産年:2009年

内容量:750ml

使用している葡萄の種類:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ

世界で最も栽培されている黒ブドウ品種のひとつ、晩熟な品種であるため、温暖な気候と水はけのよい土地を好みます。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ワインがワインであるその定義を、その味わいを示してくれる、そんな期待を裏切らない安心感が魅力です。失敗したくないワイン選びのときは、このカベルネ・ソーヴィニヨンの名前があるワインを選ぶだけでも、少し安心することができると評判です。

メルローは赤ワインに利用される葡萄の代表種です。粘土質、石灰質の土壌を好む早熟タイプの品種で色が濃く、まろやかで濃厚なワインになり、カベルネ・ソーウ”ィニヨンより熟成が早く進みます。フランス以外、世界各地で栽培され、日本でも栽培歴は比較的に長く、メルローという名は果粒の色が似ているところからプティ・メルル(小つぐみ)という小鳥の名が訛ったものと言います。

フェテアスカ・ネアグラ(Feteasca Neagra)はムンテニア地方で多く栽培され、ルーマニアのもっとも古い葡萄品種として知られています。熟期の糖分は200~270 g/l で、ワインのアルコール12~14%となります。

フェテアスカネアグラのワインは香り高く繊細な味わいで、深みのある赤色にルビーのような輝きがあります。

■ワイン原材料■

葡萄100% 酸化防止剤:亜硫酸塩

■ワイン保存方法■

横に寝かせて、暗く涼しい静かなところに保存してください。

温度は13~15℃、湿度は70~80%が最適です。

ご家庭の冷蔵庫での長期保管は、コルクが乾燥してしまいますし、

酒石が析出することがありますのでおすすめいたしません。

価 格:商品番号1d 当店通常価格 9,800円 (税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、

価格 7,800円  (税込)  送料別となります。

▼ご注文はこちらから▼

http://item.rakuten.co.jp/shopcomu/1d/

 

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

私の生業「おもてなしの心」:http://www.toei1966.co.jp/

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

クリスマスに楽しみたいルーマニアワイン!

11月21日(木)は、いよいよボジョレー・ヌーボー解禁日、12月は、クリスマスとワインを楽しむ季節到来ですね。

 

1030夜②

 

冬に召し上がるワインは、熟成感があるしっかりしたタイプがお勧めです。

爽快な飲み口が好まれる夏に対し、冬はローストチキンやコクのあるチーズなどの食材に合う銘柄が好まれます。

今年の冬、そして、クリスマスには是非ルーマニアワインもお試しください。

1104カバー②

 

☆☆☆冬にピッタリのお勧めのルーマニアワインはこちらです!★★★

ルーマニア独自品種のフェテスカ・ネアグラをカベルネ・ソーヴィニオンとメルローで包んだワインです。最初の口当たりはとてもよい香りと強い葡萄の味覚に襲われ、最後はタンニンを残す表現豊かな1本です。とても素晴らしい1本です!

(当店限定!日本独占販売の本格ルーマニアワイン)

フランボヤート2009年 赤 フルボディ 750ml

1111ブログd1

 

 

 

 

 

 

 

Flamboyant 〈フランボヤート〉

色  :赤

品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ

味  :フルボディ

生産年:2009年

内容量:750ml

使用している葡萄の種類:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ

世界で最も栽培されている黒ブドウ品種のひとつ、晩熟な品種であるため、温暖な気候と水はけのよい土地を好みます。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ワインがワインであるその定義を、その味わいを示してくれる、そんな期待を裏切らない安心感が魅力です。失敗したくないワイン選びのときは、このカベルネ・ソーヴィニヨンの名前があるワインを選ぶだけでも、少し安心することができると評判です。

メルローは赤ワインに利用される葡萄の代表種です。粘土質、石灰質の土壌を好む早熟タイプの品種で色が濃く、まろやかで濃厚なワインになり、カベルネ・ソーウ”ィニヨンより熟成が早く進みます。フランス以外、世界各地で栽培され、日本でも栽培歴は比較的に長く、メルローという名は果粒の色が似ているところからプティ・メルル(小つぐみ)という小鳥の名が訛ったものと言います。

フェテアスカ・ネアグラ(Feteasca Neagra)はムンテニア地方で多く栽培され、ルーマニアのもっとも古い葡萄品種として知られています。熟期の糖分は200~270 g/l で、ワインのアルコール12~14%となります。

フェテアスカネアグラのワインは香り高く繊細な味わいで、深みのある赤色にルビーのような輝きがあります。

■ワイン原材料■

葡萄100% 酸化防止剤:亜硫酸塩

■ワイン保存方法■

横に寝かせて、暗く涼しい静かなところに保存してください。

温度は13~15℃、湿度は70~80%が最適です。

ご家庭の冷蔵庫での長期保管は、コルクが乾燥してしまいますし、

酒石が析出することがありますのでおすすめいたしません。

価 格:商品番号1d 当店通常価格 9,800円 (税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、

価格 7,800円  (税込)  送料別となります。

▼ご注文はこちらから▼

http://item.rakuten.co.jp/shopcomu/1d/

 

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

私の生業「おもてなしの心」:http://www.toei1966.co.jp/

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

『11月もプラス思考に徹する』

11月も、もう4日ですね。

0208ブログ

 

 

 

 

 

 

これから秋から冬へと季節も変わっていきますね。

一日一日が経つのが、一年経つのが本当に早いです。

そこで「今年も、もう2ヶ月しか残っていない」と思うのか、「まだ2ヶ月も残っている」と思うかで、残りの2ヶ月の過ごし方も大きく変わってきます。

あるいは、何か失敗したときに「なぜ、うまくいかなかったのか?」と反省することは多いと思いますが、成功したときには「なぜ、うまくいったのだろう?」と考えたことはありますか?

案外、マイナス面の部分を考えてしまいがちですが、物事のとらえ方は一つではなく、いつでも私たちにゆだねられています。

0301ブログ

 

 

 

 

 

 

 

日本では古くから言葉を「言霊(ことだま)」と言われ、言葉には魂が宿っていると言われています。

時に「言葉」は、人生を変えたり、人生を左右する力があります。それだけ「言葉」には大きな力があり、大きな影響力があります。

いつもマイナスの面を考えていますと、マイナス思考になってしまい、行動面にもマイナスの影響を受けてしまいます。逆にプラスの言葉であります「ありがとう」、「うれしい」、「お蔭様で」、「やってみる」、「やればできる」の言葉はプラスの行動につながり、自然に自分以外の周囲の人にもそのプラスのエネルギーを与え、周囲を明るくし、自然と自分の周りにいる人が集まってきます。

つまり、「言葉」は、困難に遭遇した時に、苦境を脱するマイナスからプラスへと転換をさせるくらいの力があり、励まし、応援するためのひとつの力にもなります。

例えば、日本語のなかでももっとも美しい感謝の意を表す「ありがとう」と言う言葉があります。実際に声に出して、魂を込めて言うことによって、「ありがとう」は言霊となって相手の心に響き、人は、決して、誰も一人では生きていけない。誰かに支えられて、また自分自身も誰かを支えて、お互い支え合って生きていることの感謝の念となります。

これからも多くの人と出会い、結びつき、多くの関係を築いていきます。その関係を築いていくにも、いつもお世話になり「ありがとう」と言う感謝の気持ちを決して忘れず持っていなければなりません。

感謝する言葉は決して忘れてはならない言葉のひとつです。

そして、「おもてなしの心」の原点となっていることは、相手に感動していただけるよう心をこめて“おもてなし”をさせていただくことです。そのためには自分本位でなく、相手のことを認め、敬い、相手の存在価値を最大限に評価していることを言葉と行動で示し伝えること、つまり“カタチ”にして指し示すことです。相手に感謝の意を示す「ありがとう」の言霊も「おもてなしの心」を“カタチ”に指し示した言葉です。

残り2ヶ月足らず、これからの一日一日を、イメージの仕方、捉え方を変えることで、気持ち的にもプラスに結び付くと良いですね。

 

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

お・も・て・な・しの文化

「ごちそうさま」は「おもてなし」に対する感謝の言葉。

「ありがとう」は「おもてなし人」に対する感謝の言葉。

 

1026ブログ

 

 

 

 

食欲の秋、秋の味覚満載のこの季節、旬の食材がとても美味しい時季になりました。

 

私たちが、普段、食するときに、「いただきます」、そしていただいた後に、「ごちそうさま」と言いますが、この「ごちそうさま」という言葉にはとても深い意味が込められていまして、実際に「ご馳走様」の意味を調べたところ、「ご馳走様」は「馳走になりました」のことで、「馳」、「走」ともに「はしる」の意味。

昔は客人を迎えるのに走り回って獲物をとってきて“もてなし”ましたが、そんな命がけの働きに客人が「有難う」と心からの感謝の気持ちを表したものです。

 

したがって、「ご馳走様」は、そうした「おもてなし」に対する感謝の言葉であり、「私のために走り回って準備、調理、提供いただきありがとう」という意味を持っているのです。

 

そして、直接的、間接的にも食材を調理、提供していただいた人、そうした働きかけをしていただいた多くの関わりのある人に対する感謝の気持ちを表す言葉が「ありがとう」なのです。

 

食することに対しての普段何気に使っています言葉にも「おもてなしの心」が息づいております。

 

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

『心・技・体の極意』

『心・技・体の極意』

本l

 

 

 

 

 

 

 

「おもてなし経営」
顧客を創造し続ける究極の方法。日本が誇るべき「心」の経営のお手本がここにある。
著者:蓬台浩明氏

「因果の花を知ること。極めなるべし。一切みな因果なり。能を極め、名を得ることは果なり。しかれば、稽古するところの因おろそかなれば、果をはたすことも難し。これをよくよく知るべし」

世の中はすべて因果の関係になっているので、結果を出す原因としての「心・技・体」を充実させることが、極意であるという意味だそうです。

この「心・技・体」とは、まず、心は、精神力。技は、技術力。そして、体は、体力を示しております。本来、「心・技・体」は、試合などで成果を上げるために、「心・技・体」が三位一体となって三つの力が充分に発揮できれば良い結果を出すことができると言うことです。

 

この三つの力が、一つでも欠けてしまうと思うような良い結果を出すことができません。

 

実は、「おもてなしの心」にも、この「心・技・体」が当てはまると思います。

 

おもてなしの心は、相手を認め、受け入れ、素直な気持ちで相手に接することです。そして、その心がカタチとなって、つまり、行動として相手に指し示すことで相手を“もてなす”行為につながります。そのカタチにするにも心を磨かなければ相手に心地よいおもてなしをすることができませんし、心ばかりではなく、言葉や態度といった個人の資質に関わる技術力が磨かれなければ、上手にカタチとして指し示すこともできません。また、それには、体が健康であり、体力もないと心も廃れてしまいます。

このように、「おもてなしの心」を充分に発揮していくには、「心・技・体」と言う基本的な姿勢を整えることが必要となります。

 

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

ハロウィンにミステリアスなルーマニアワインはいかがですか!?

もうすっかり涼しくなり、10月はハロウィンの季節になりましたね。

今年のハロウィンはいつもより、シックでミステリアスな装いで大人のハロウィンをルーマニアワインと共に楽しみませんか?

秋の夜長をハロウィンテイストに、ルーマニアワインも演出のお供にぜひお試しください。

☆☆☆ハロウィンパーティーにお勧めのルーマニアワインはこちらです!

驚くほどの可能性を持ったワインで、その熟成は未だにピークに達していません。熟成による独特の深みを得てワインの楽しさ奥深さを届けてくれます。革とタバコの香りと共に、レッドベリーとプラムの混ざった風味が特徴です。とてもシックでミステリアスなワインをどうぞ!

(当店限定!日本独占販売の本格ルーマニアワイン)

ラ・セターテ メルロー2010年 赤 フルボディ 750ml

1016ブログ

 

 

 

 

 

 

 

LA CETATE Merlot〈ラ・セターテ メルロー〉

色     :赤

品 種:メルロー

味        :フルボディ

生産年:2010年

内容量:750ml

使用している葡萄の種類:メルロー

メルローは赤ワインに利用される葡萄の代表種です。粘土質、石灰質の土壌を好む早熟タイプの品種で色が濃く、まろやかで濃厚なワインになり、カベルネ・ソーウ”ィニヨンより熟成が早く進みます。フランス以外、世界各地で栽培され、日本でも栽培歴は比較的に長く、メルローという名は果粒の色が似ているところからプティ・メルル(小つぐみ)という小鳥の名が訛ったものと言います。

■ワイン原材料■

葡萄100% 酸化防止剤:亜硫酸塩

■ワイン保存方法■

横に寝かせて、暗く涼しい静かなところに保存してください。

温度は13~15℃、湿度は70~80%が最適です。

ご家庭の冷蔵庫での長期保管は、コルクが乾燥してしまいますし、酒石が析出することがありますのでおすすめいたしません。

 

価 格:商品番号10o 通常楽天価格: 7,950円 (税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、

価格 6,360円  (税込)  送料別となります。

▼ご注文はこちらから▼

http://item.rakuten.co.jp/shopcomu/10o/

 

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

 

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

 

私の生業「おもてなしの心」:http://www.toei1966.co.jp/

1016ブログ②

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

『茶道における“おもてなし”』

『茶道における“おもてなし”』

1010ブログ

 

 

 

 

 

「しつらえ」と言う言葉はなかなか使うことがありませんが、千利休が示された茶道の「茶の七則」と言われるものがあるそうです。それは茶道における「もてなし」と「しつらえ」を基本とする教えだそうです。

 

「しつらえ」を検索しますと、しつらえ しつらへ 【設え】

しつらえること。準備
食事の―がしてある」「会場の―をする」「照明の―がない」とあります。

(【三省堂大辞林】参照 )

お客様をおもてなしすること・・・「おもてなしの心」を持って、「おもてなし」をより効果的に形にしてお届けするためには、事前に充分な準備が必要だと思います。

お客様の趣味趣向に合った“場”や“空間”などの環境整備、食事や品物と言ったおもてなしを具現化したものへの心配り、サービスや心遣いなど、お客様の気持ちに沿って、お客様をイメージして最大限のおもてなしができるように準備万端整える必要があります。

つまり、おもてなしを具現化するにも、万全を期して準備し、おもてなしが効果的に発揮できるように筋道を整えることが大切です。

「しつらえ」は、「おもてなし」を施していく上での重要な役割を果たしていくことと言えます。

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

『11月もプラス思考に徹する』

11月も、もう4日ですね。

0208ブログ

 

 

 

 

 

 

これから秋から冬へと季節も変わっていきますね。

一日一日が経つのが、一年経つのが本当に早いです。

そこで「今年も、もう2ヶ月しか残っていない」と思うのか、「まだ2ヶ月も残っている」と思うかで、残りの2ヶ月の過ごし方も大きく変わってきます。

あるいは、何か失敗したときに「なぜ、うまくいかなかったのか?」と反省することは多いと思いますが、成功したときには「なぜ、うまくいったのだろう?」と考えたことはありますか?

案外、マイナス面の部分を考えてしまいがちですが、物事のとらえ方は一つではなく、いつでも私たちにゆだねられています。

0301ブログ

 

 

 

 

 

 

 

日本では古くから言葉を「言霊(ことだま)」と言われ、言葉には魂が宿っていると言われています。

時に「言葉」は、人生を変えたり、人生を左右する力があります。それだけ「言葉」には大きな力があり、大きな影響力があります。

いつもマイナスの面を考えていますと、マイナス思考になってしまい、行動面にもマイナスの影響を受けてしまいます。逆にプラスの言葉であります「ありがとう」、「うれしい」、「お蔭様で」、「やってみる」、「やればできる」の言葉はプラスの行動につながり、自然に自分以外の周囲の人にもそのプラスのエネルギーを与え、周囲を明るくし、自然と自分の周りにいる人が集まってきます。

つまり、「言葉」は、困難に遭遇した時に、苦境を脱するマイナスからプラスへと転換をさせるくらいの力があり、励まし、応援するためのひとつの力にもなります。

例えば、日本語のなかでももっとも美しい感謝の意を表す「ありがとう」と言う言葉があります。実際に声に出して、魂を込めて言うことによって、「ありがとう」は言霊となって相手の心に響き、人は、決して、誰も一人では生きていけない。誰かに支えられて、また自分自身も誰かを支えて、お互い支え合って生きていることの感謝の念となります。

これからも多くの人と出会い、結びつき、多くの関係を築いていきます。その関係を築いていくにも、いつもお世話になり「ありがとう」と言う感謝の気持ちを決して忘れず持っていなければなりません。

感謝する言葉は決して忘れてはならない言葉のひとつです。

そして、「おもてなしの心」の原点となっていることは、相手に感動していただけるよう心をこめて“おもてなし”をさせていただくことです。そのためには自分本位でなく、相手のことを認め、敬い、相手の存在価値を最大限に評価していることを言葉と行動で示し伝えること、つまり“カタチ”にして指し示すことです。相手に感謝の意を示す「ありがとう」の言霊も「おもてなしの心」を“カタチ”に指し示した言葉です。

残り2ヶ月足らず、これからの一日一日を、イメージの仕方、捉え方を変えることで、気持ち的にもプラスに結び付くと良いですね。

 

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする

一日グラス一杯のワインは、太るのを抑制し、むしろ体重を減らす!

食欲の秋、秋の味覚満載のこの時季に、美味しいものをいただくのは良いですが、体重増が気になる季節でもありますね。

1007ブログ画像

 

 

 

 

 

でもご安心!

実は、一日グラス一杯のワインは太るのを抑止し、むしろ“体重を減らすダイエット効果がある”という驚くべき研究結果が明らかになりました。

【出典:ダイエット中でもOK!? 一日一杯ワインを飲むと痩せる! | 美レンジャー】

スペインのナバロ大学の研究チームが「少量または適度な飲酒の場合、特にワインは、体重増加を促進するよりもむしろ、反対の効果が期待できる」と発表しているのです。

ワインに秘められた美効果を是非お試しください。

 

★★★今回お勧めのワイン☆☆☆

(当店限定!日本独占販売の本格ルーマニアワイン)

フランボヤート2009年 赤 フルボディ 750ml

ルーマニア独自品種のフェテスカ・ネアグラをカベルネ・ソーヴィニオンとメルローで包んだワインです。最初の口当たりはとてもよい香りと強い葡萄の味覚に襲われ、最後はタンニンを残す表現豊かな1本です。とても素晴らしい1本です。

1007ブログ

 

 

 

 

 

 

 

Flamboyant 〈フランボヤート〉

色    :赤

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ

味     :フルボディ

生産年:2009年

内容量:750ml

使用している葡萄の種類:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ

世界で最も栽培されている黒ブドウ品種のひとつ、晩熟な品種であるため、温暖な気候と水はけのよい土地を好みます。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ワインがワインであるその定義を、その味わいを示してくれる、そんな期待を裏切らない安心感が魅力です。失敗したくないワイン選びのときは、このカベルネ・ソーヴィニヨンの名前があるワインを選ぶだけでも、少し安心することができると評判です。

メルローは赤ワインに利用される葡萄の代表種です。粘土質、石灰質の土壌を好む早熟タイプの品種で色が濃く、まろやかで濃厚なワインになり、カベルネ・ソーウ”ィニヨンより熟成が早く進みます。フランス以外、世界各地で栽培され、日本でも栽培歴は比較的に長く、メルローという名は果粒の色が似ているところからプティ・メルル(小つぐみ)という小鳥の名が訛ったものと言います。

フェテアスカ・ネアグラ(Feteasca Neagra)はムンテニア地方で多く栽培され、ルーマニアのもっとも古い葡萄品種として知られています。熟期の糖分は200~270 g/l で、ワインのアルコール12~14%となります。

フェテアスカネアグラのワインは香り高く繊細な味わいで、深みのある赤色にルビーのような輝きがあります。

■ワイン原材料■

葡萄100% 酸化防止剤:亜硫酸塩

■ワイン保存方法■

横に寝かせて、暗く涼しい静かなところに保存してください。

温度は13~15℃、湿度は70~80%が最適です。

ご家庭の冷蔵庫での長期保管は、コルクが乾燥してしまいますし、

酒石が析出することがありますのでおすすめいたしません。

 

価 格:通常楽天価格:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、

7,800円(税込)+(送料別)となります。

▼ご注文はこちらから▼

http://item.rakuten.co.jp/shopcomu/1d/

 

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

私の生業「おもてなしの心」:http://www.toei1966.co.jp/

 


カテゴリー: 未分類 | コメントする