東ヨーロッパの財宝の一つ“ルーマニアワイン”

みなさん、こんにちは +235

東ヨーロッパの財宝の一つ“ルーマニアワイン”

ルーマニアのワインをご存知ですか?

ルーマニアは“バッカスの国”(Bacchus=ローマ神話におけるワインの神)と呼ばれ、6000年以上の深く長いワインの歴史を持っています。我々日本人にとっては、まだ神秘的な存在でありますので、東ヨーロッパの財宝の一つとして、欧州を中心とした、世界でルーマニアワインはとても有名です。

ルーマニアで栽培されます葡萄品種は、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネなどといった世界中にある葡萄品種以外にも、ルーマニア独自のトラディショナルな品種(在来種)が100種類以上確認され、古代から栽培され続け、歴史の古い品種も多くあります。

この度、皆さまのお手元にお届けする準備が整いました。ご興味ある方は一度ご賞味ください。

ご注文方法は、私、小此木正信宛に直接facebookメッセージを通してご注文いただければ、「楽天市場 トーエーショップcomu」価格より更に2割引きにてご提供させていただきます。この機会に是非よろしくお願いします。

今回お薦めのワインは、Domeine Ceptura Rouge Cabernet Sauvignon Feteasc Neagra Mrlot〈ドメイネ セプチュア ルーゼ〉[2007]
色 :赤
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/フェテアスカ・ネアグラ
味 :フルボディ
生産年:2007
内容量:750ml
3種の葡萄の特長を活かし、フレッシュ感と強い酸味、そして最後に喉に残るタンニンを表現したワインです。
実験と研究を重ね葡萄の配合量と熟成期間を決定することによって実現した素晴らしい味わいです。

 

 

 

 

 

 

 

楽天価格:8,835円

※今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、
7,068円(税込)+送料別途(630円)となります。

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

ホームページ:http://www.cleverjp.com/

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

 

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す