出会いで多くのことを学ぶ

おはようございます +217

『出会いで多くのことを学ぶ』

「おもてなし経営」
顧客を創造し続ける究極の方法。日本が誇るべき「心」の経営のお手本がここにある。
著者:蓬台浩明氏

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたが人生で出会うすべての人は、あなたに与えるべき教訓と語るべき物語を持っています。毎日のように会う人びとは、あなたの思いやりや礼儀正しさを見せられる機会を多く提供してくれているのです。」

昨日は、セミナーに参加させていただき、たくさんの学びや気づきをいただきました。それ以上に、多くの出会いやご縁、つながりもいただきました。

「おもてなしの心」は、出逢う人すべての人を感動させる“おもてなし”でもあります。

出逢った人を笑顔にさせたり、リラックスさせたり、癒したり、その場の雰囲気を和ませたりと、その人をよりポジティブの方向に気持ちも行動も向いてもらうように接することでもあります。

その時に必要なことは、「素直力」、「謙虚さ」、そして、「思いやり」です。

いつもこれらを意識して行動に移すことによって、出逢う人の心を豊かにさせていただくことも、自分自身の心も豊かにしていくこともできていけると思います。そして、それは自分自身の「おもてなしの心」の向上にも成長にもつながっていくことだと思います。

これからも日々の出逢いと新たな出逢いに、「おもてなしの心」を持って接していきたいと思います。

そして、それぞれの一期一会、出逢いに感謝していきたいと思います。

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す