四季折々のおもてなし“冬”

みなさま、こんにちは+162

 

『四季折々のおもてなし“冬”』

 

 

 

 

 

 

今の時代、あらゆる場面で「おもてなし心」が求められております。
例えば、四季折々の旬の食材にも、その素材を提供する際におもてなしが施されたりもします。

ここのところ、スローフード、スローライフという食事や生活が増えてきています。スローフードとは、「伝統的な食材や料理法をもう一度見直して、安全で安心できるものを食すという意味です。」スローライフとは、「スピードばかりを追い求めるのではなく、ゆっくりとマイペースで生きようというものです。」

日本では、四季折々に旬な食べ物があります。スローフードもスローライフも共に旬な食べ物を季節を感じながらゆっくりと味わうということだと思います。

料理を提供するときには、ひとつのおもてなしとして季節感を味わっていただくことは基本です。その季節ごとの食材を使っておもてなしをするということです。

これからの季節、クリスマス・忘年会のシーズンですね。鍋物が温まりますか?冬の旬の食材をたくさん食する機会があります。旬な食べ物を食し、季節を感じるということは、日本が世界に誇れる素晴らしい文化の一つです。

旬の食べ物を食するということは、最高の「おもてなし」であるともいえます。

この冬、最高の「おもてなし」を味わってください。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す