心を建て直そう!

おはようございます +135

『心を建て直そう!』

「おもてなし経営」
顧客を創造し続ける究極の方法。日本が誇るべき「心」の経営のお手本がここにある。
著者:蓬台浩明氏

 

 

 

 

 

 

 

「今こそ、資本主義の原点を思い起こしましょう。自分のためだけでなく“社会のため”に利潤を追求するという資本主義の精神を築き上げるべきだと思います。まさに、“心から建て直す”ということが重要ではないでしょうか?」

ジョン・F・ケネディ大統領就任演説(1961年)の中にこんな言葉があります。

“And so, my fellow Americans: ask not what your country can do for you–ask what you can do for your country.”

“だからこそ、米国民の同胞の皆さん、あなたの国があなたのために何ができるかを問わないでほしい。あなたがあなたの国のために何ができるかを問うてほしい。”

現代社会では、多くの個人や企業が、「自分さえ良ければ」、「儲かれば良い」と言う自分だけのための利己的な考え方を持つことが多くなっているように見受けられます。本来であれば自分だけのためではなく、「人のため」や「社会のため」へと利他的な心も持つべきだと考えます。

また、「自分さえ良ければ」、「儲かれば良い」と言う利己的な考え方が、現代社会を荒んだものにしている原因のひとつでもあると思います。

 

もう一度、謙虚な気持ち、思いやる気持ち、すなわち「おもてなしの心」を取り戻す、いや立て直すことが必要ではないでしょうか・・・。

 

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す