おもてなしの心はCS

おはようございます +127

 

『おもてなしの心はCS』

 

 

 

 

 

 

おもてなしの心は、直接CS(顧客満足度)につながります。

たとえば、飲食店で、食事をされたときに、空腹を満たすことができれば当然料理に対して満腹感を得ることはできますが、果たして、満足感はどうでしょうか?

満足感は、料理で言いますと見た目、匂い、味のどちらかと言いますと五感で感じて得るものです。また、スタッフの態度やサービスに対して満足感を得ることもできます。ですから、お腹が満たされて満腹感を得たとしても満足感を得たことと等しいとは限りません。

 

つまり、ただ物質的に満たされただけではなく、物質的にも気持ち的にも作用するのが満足感となります。

 

この満足感は、受ける側の受け止め方によっても異なりますが、その人のことを思い、素直な気持ちで接していくことで相手の心に響くものだと思います。どれだけおもてなしの心で接することができたかです。

 

つまり、この顧客満足度は、「おもてなし」の達成度の評価としてお客様が得ることであります。

 

私がお会いしているお客様をもてなす飲食業を生業としている経営者の方々は、料理でどんなにお腹を満たせたとしても、いかに顧客満足度の向上を図っていくか、常に考えております。一見のお客様にするにも、また来てみたいと何度も足を運んでいただくお客様にするにも最終的にはこの顧客満足度の程度に関わってくると思います。

 

おもてなしの心こそCSの基礎・基盤でもあります。

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す