秋の味覚にぴったりのルーマニアワインはいかがですか?

今や日本でもビールや焼酎と同じ様に、どこでも飲むことが出来るワインですが、ワインといえば、みなさんの頭の中に浮かぶのは、フランス、イタリア、チリのワインですか?

実はルーマニアもヨーロッパでは主要なワインの生産国で、ルーマニアワインはヨーロッパの人々に数多く愛されています。

ルーマニアワインは歴史も古く、紀元前からワインの製造が行なわれていました。

中世ヨーロッパの皇帝・国王たちが愛飲していたのも、ルーマニアのコトナリの白ワインだったのです。

19世紀の後半には有名なワイン国際博覧会で高い評価をうけ、パリでルーマニアワインの大ブームが起きたほどです。

なのに何故、ルーマニアワインが日本では、ほとんどフランスのワインのように紹介されないのか?

それは第2次世界大戦後に社会主義国となり西欧諸国との交流が閉ざされ、ワイン市場から姿を消していってしまっていたからです。

しかし1989年の社会主義体制の崩壊後、ルーマニアワインは再びワイン市場へと紹介されるようになりました。

高品質で美味しいルーマニアのワインは、ヨーロッパや日本のワイン愛好家たちの舌を唸らせる「通だけのワイン」と言われています。

今や日本でも手に入るルーマニアワイン。

秋の味覚とともにぜひ一度お試し下さい。

 

★★★今回お薦めのワイン☆☆☆

ゴレム・リースリング/フェテアスカ・アルバ/シャルドネ 2010年 白 辛口 750ml(当店限定!日本独占販売の本格ルーマニアワイン)

強く優雅なアプリコットやカシス、バニラなどを組み合わせた香りを持ちます。良く引きしまっていながらも舌触りのよい味わいです。後味に残る若いワインの味覚は、熟成の価値を感じさせてくれます。

 

1003ブログ写真

 

 

 

 

 

 

 

Golem Alb Riesling Italian,Feteasca Alba,Chardonnay ゴレム・リースリング/フェテアスカ・アルバ/シャルドネ

色          :白

品      種: リースリング/フェテアスカ・アルバ/シャルドネ

味          :辛口

生産年:2010年

内容量:750ml

 

使用している葡萄の種類:フェテアスカ・アルバ

その繊細かつ快活な味わいは、野の花と蜂蜜を連想させます。

在来種がもともと古代ルーマニアで栽培されていたか、外来種かのは不明ですが、現在のルーマニアに一致する地域で2000年前から栽培され続けていると思われます。フェテアスカ・アルバはルーマニアで一番広く栽培されている白葡萄品種であり、ルーマニアの在来種の中でもっともポテンシャルの高い葡萄品種として知られています。

 

■ワイン原材料■

葡萄100% 酸化防止剤:亜硫酸塩

 

■ワイン保存方法■

横に寝かせて、暗く涼しい静かなところに保存してください。

温度は13~15℃、湿度は70~80%が最適です。

ご家庭の冷蔵庫での長期保管は、コルクが乾燥してしまいますし、

酒石が析出することがありますのでおすすめいたしません。

 

価 格:通常楽天価格:8,480円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、

6,800円(税込)+(送料別)となります。

▼ご注文はこちらから▼

http://item.rakuten.co.jp/shopcomu/10b/

 

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

 

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

 

私の生業“おもてなしの心” http://www.toei1966.co.jp/

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す