香り優雅なルーマニアのワインいかがですか!?

香り優雅なルーマニアのワインいかがですか!?

 

ルーマニアのワインは、品質にこだわったルーマニア固有の葡萄(独自品種)です。

――ルーマニアのワイン法律――

ルーマニアではEU(European Union=欧州連合)と同じく、原産地と品質に関する法律が定められています。

ルーマニアでは、EU法のトップカテゴリーであるA.O.Pよりも高い品質基準が要求されるカテゴリーが設けられており、品質にこだわったワイン造りを行っています。

 

★★★今回お薦めのワイン☆☆☆

熟したチェリーの香りとし上質なベリーの風味がしなやか。バランスのとれたボディを引き立てる優雅さに満ちたワインです。記念日のワインとしてもおすすめです。年間6,000本限定ワインです。(当店限定!日本独占販売の本格ルーマニアワイン)

Revelatio〈リベレーション〉

0820ブログ

 

 

 

 

 

 

 

色  :白

品 種:ソーヴィニヨン・ブラン/フェテアスカ・アルバ

味   :辛口

生産年:2007年

内容量:750ml

熟したチェリーの香りとし上質なベリーの風味がしなやか。バランスのとれたボディを引き立てる優雅さに満ちたワインです。記念日のワインとしてもおすすめです。年間6,000本限定ワインです。

使用している葡萄の種類:ソーヴィニヨン・ブラン/フェテアスカ・アルバ

白ブドウ品種の中で、世界で5位の栽培面積を誇るポピュラーな品種として有名であり、カベルネ・ソーヴィニヨンを親に持ちます。

未熟時と、完熟時で大きく味わいが異なるのが特徴、未熟時は、草っぽい青臭さを感じますが、熟すと一転、トロピカルフルーツのアロマが感じられます。ソーヴィニヨン・ブランの特徴は、その特徴的な香りですが、味わいは軽く深みにかけるため、一般的に単一品種でワインが作られることはあまりありません。

骨格をもった品種に対して、香りや酸味を与えたい場合にブレンドされることが多い品種です。

 

ニュージーランドが特にソーヴィニヨン・ブランの栽培に積極的で、その特徴的な香りを活かしたワイン作りで、成功を収めています。

フェテアスカ・アルバの繊細かつ快活な味わいは、野の花と蜂蜜を連想させます。

在来種がもともと古代ルーマニアで栽培されていたか、外来種かのは不明ですが、現在のルーマニアに一致する地域で2000年前から栽培され続けていると思われます。フェテアスカ・アルバはルーマニアで一番広く栽培されている白葡萄品種であり、ルーマニアの在来種の中でもっともポテンシャルの高い葡萄品種として知られています。

■ワイン原材料■

葡萄100% 酸化防止剤:亜硫酸塩

■ワイン保存方法■

横に寝かせて、暗く涼しい静かなところに保存してください。

温度は13~15℃、湿度は70~80%が最適です。

ご家庭の冷蔵庫での長期保管は、コルクが乾燥してしまいますし、

酒石が析出することがありますのでおすすめいたしません。

 

価 格:通常楽天価格:8,660円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回の特別価格として、更に2割値引きさせていただき、

6,930円(税込)+(送料別)となります。

▼ご注文はこちらから▼

http://item.rakuten.co.jp/shopcomu/2d/

 

楽天オンラインショップ:http://www.rakuten.co.jp/shopcomu/

 

Facebookページ:https://www.facebook.com/romanianwinecleverjapan

 

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す