月別アーカイブ: 2012年6月

おもてなしの心を添えておしぼりを・・・

おはようございます +12 本日は、私の生業でもあります「貸しおしぼり業」のお話しをさせていただきます。 おしぼりの歴史は、『古事記』や『源氏物語』が書かれた時代まで遡ると考えられています。前身となっているのは、お公家さ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心を受け入れる

私は、おもてなしの心で接し、最高の“おもてなし”を提供することを基礎・基盤とした経営を実践しています。まだまだ今後も「おもてなしの心」、「おもてなし」やサービスも磨き上げていく必要はあります。そのために「おもてなし経営」 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心を磨き、最高のおもてなしを

おはようございます +10   私にとっての「おもてなしの心」の着地点=目的地は、相手に、お客様に、どうしたら喜んでいただけるか? 相手と、お客様と、どうしたらつながりをもっていただけるのか? 相手と、お客様と … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心に明確な目的地を決める

おはようございます +9 尊敬する人、あるいは目標とする人を持ち、その人に近づこうと目標を決めて努力していくことで、素直力でもある「おもてなしの心」は磨かれていきます。 「おもてなしの心」を常に磨き、鍛えていくことを続け … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心を磨く

おはようございます +8 おもてなしの心を磨くことは、すなわち“素直力”を磨くことです・・・。 では、“素直力”を磨くにはどうしたらいいのでしょうか? “素直”はもともとその人の持っている性格や特徴でもあります。ですから … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心は素直力

おはようございます +7 素直とは、率直、誠実、対等、自己責任というアサーティブ(=相手のありのまま、権利を侵害せずに、誠実・率直・対等な立場で、自分の気持や意見をわかりやすく伝えること)の4本柱を集約した態度と言われて … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心が源泉

おはようございます +6 ピーター・F・ドラッカー博士の名言に「予期せざる成功・失敗にこそ革新への源が」とあります。 たとえば、今月の売上予算を1,000万円と計画したときに、予想に反して1,200万円の実績を出した。そ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心の上に築く

おはようございます +5 経営者は、ときにジャック・ウェルチ、ビル・ゲイツや松下幸之助と言った世界的な名経営者の哲学に学ぶべきことは少なくありません。そして、私は経営学の世界的泰斗、ピーター・F・ドラッカー博士の数々の名 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心で信頼関係構築

おはようございます +4 私が大学を卒業して就職をしたのがちょうどバブル期でした。 就活することもなく父親の経営する会社に即入社いたしました。 当時は、それこそ猫の手も借りたいほど忙しく、人も足りない状態でした。 そんな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おもてなしの心は経営の基礎

おはようございます +3 今日は、おもてなしの心と仕事についてお話しさせていただきます。私事ですが、私はおしぼりのレンタル業を営んでおります。飲食店はじめホテル、ゴルフ場や遊技場施設、企業にもおしぼりの提供をさせていただ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする